保湿力が特に高いニキビ化粧水5つ選んで良さを解説。プチプラからプレミアムタイプまで

otona_icon_little

このページでは、特に保湿力の高いニキビケア基礎化粧品を紹介していきます。

管理人はニキビケア基礎化粧品を4タイプで分類しています。

  • 普通の化粧品だとピリピリして赤くなる敏感肌の女性
  • 20〜30代以上の大人ニキビに悩む女性
  • あごや口周り、フェイスラインに小さい赤ニキビがポツポツできやすい人
  • 生理や月経前後のゆらぎ肌中の肌荒れ、ニキビ

こんな人たちには、高保湿タイプを使うことを強くオススメしています。

女性の場合、男性に比べて生活習慣やストレス、メイクなどの肌ストレスなど、肌が弱ってしまう要素が多いです。

特に大人ニキビの場合、単純な毛穴のつまりで炎症を起こしてニキビができていることってすごく少ないです。

ニキビのでき方や年齢による原因の違いを間違えて、自分には合わないメカニズムのものを使ってニキビが悪化することも少なくないのです。

自分の肌にあったニキビケアのアプローチ方法を見つけるのがすごく大事なんです。

保湿することで「ニキビを早くキレイに治し、かつできにくくする」のが目的

管理人は、ニキビケアのタイプを

  • ピーリング系
  • 抗炎症タイプ
  • ビタミンcタイプ
  • 高保湿タイプ

の4つに分けています。

保湿力に力を入れたニキビケア化粧品は、この4タイプの中でも、最も低刺激で、ニキビが悪化するリスクの少ない肌に優しいアプローチタイプです。

もともとは、湿潤療法(しつじゅんりょうほうという、皮膚の傷や炎症は、ひたすら湿らせておくのが一番綺麗に早く治るという皮膚治療の方法)を基礎化粧品に応用したケア方法です。

雑菌を殺菌するという方法や、肌の角質を溶かしてターンオーバーを早めるというピーリングと比べて、肌への負担と刺激がはるかに少なく、ニキビやシミなどを防ぐ肌が、本来持つバリア機能を損なわないのが他のタイプとの最大の違いです。

成分的には、アンチエイジングの成分に、ニキビの炎症を抑える成分が配合されているものが多いです。

保湿力が高いと言っても、

  • つけた直後はそうでもないけど、日中の肌の保水力が高いタイプ
  • つけた瞬間もっちりするタイプ

など、いろいろあります。テクスチャーも重目から軽めまで多種多様なので、好みと肌との相性で選ぶのが良いと思います。

他タイプと比べて、使ってニキビが悪化するようなことは少ないので、安心して試すことができるのがオススメしている理由です。

デメリットはちょっと価格が高めなこと。その分使用感や効果は全然違います

デメリットとしてはちょっと他のタイプのものと違って、値段が高めのものが多いことでしょう。

プレミアムクラスの基礎化粧品はお値段もそこそこしますが、やっぱり高いものはやっぱり肌にいいものが多いです。

アンチエイジングなど、肌に本当に良い成分が一緒に配合されているものも多いため、女性向けのものが多いと言えば多いのです。

ニキビだけではなく、クレータータイプの凸凹ニキビ跡もケアできるものもあります。

敏感肌でニキビだけではなく、にきび跡に悩んでいる人は必ず高保湿タイプのニキビケア基礎化粧品を使うことを管理人はオススメしてます。

高保湿タイプのニキビ化粧品はプチプラ、コスパ◎、プレミアムでかなり変わってくる

nikibi_top_005

基礎化粧品というものは高ければ良い、安ければ悪い、というわけでもないのですが、実際使ってみるとわかるのですが、だいたい価格相応です。

安いものには理由がありますし、高いものには理由があります。

基本的に、

  • 数百円のプチプラ基礎化粧品
  • 洗顔、化粧水、美容液or乳液の3点セットで5.6000円のコスパor中価格帯の基礎化粧品
  • 1アイテム5〜7000円、3点セットで1、5万〜2万円程度するプレミアム基礎化粧品

の3つの価格帯に分けることができます。

それぞれ安いからダメ、高いから良いというわけではなく、それぞれに使い方と魅力があります。

肌に合う合わないの問題をのぞけば、要は使い方の問題です。

ここからは高保湿タイプの価格帯アイテム別の魅力と、オススメの使い方について書いていきます。

保湿力のあるもの、成分のバランスが良いこと、浸透技術があるもの、お値段以上に効果のあるものを評価を高めにつけています。

肌に合う合わないはあると思いますが、一つの目安にしてもらえればと思います。

プチプラ代表アイテム:ハトムギ化粧水

hatomugi_001

500mlで500円あれば買えるというプチプラ化粧水代表格のハトムギ化粧水。

プチプラ系アイテムはニキビへの効果や保湿力は期待するものではありません。それはいくらなんでも野暮ってものです。

とにかくケチらずバシャバシャ使えるのが魅力。変なニキビ基礎化粧品を使うよりも、刺激がない分こちらを使う方が良いかもしれません。

管理人も真夏など、肌が落ち着いている時や朝はこれで済ませちゃう時もあります。

あくまでも肌が落ち着いている時に使うのが上手な使い方です。

ハトムギ化粧水オススメ度&ポイント

star_ab03とにかく効果や保湿力は期待しない。低刺激なのがポイント。とにかく量があるので、肌が落ち着いている時にケチらずバシャバシャ使うのがオススメ。

プレミアム化粧水の元祖:アルビオン スキコン

albion_skin_con_001

化粧水330mlで8500円と鬼のように高い・・・それがアルビオンのスキンコンディショナー、略してスキコンなのです。しかもあんまり売っているとことがないんですよね。楽天やアマゾンで買うと定価より高いですし・・・

あまり良い思い出のないアイテムがアルビオンのスキコンなのです。

ハトムギに着目した有名化粧水です。というかそもそも、アルビオンのスキコンと成分が似ているということでハトムギ化粧水が有名になったという経緯があります。

管理人は値段の割にあまり良さが実感できなかった化粧水です。ニキビにというよりは30代女性の保湿化粧水、という感じです。洗顔も使ったんですが、こちらも値段の割には・・・という感じでした。

いいはいいんですけど、ちょっと高いかな?という感じです。

アルビオンの化粧水スキコンのオススメ度&ポイント

star_ab03

良い化粧水だと思うんですが、とにかく高い・・・洗顔石鹸も使いましたが、こちらも高い・・・ちょっと管理人には肌にはそんなに会っていないこともあり、手の届かない化粧品でした・・・

付けた次の日の朝の肌質がすごいのがラ・ミューテ

lamyute_hositu001

ラミューテは基礎化粧品としてはかなりマイナーだと思います。知ってる人はかなり少ないと思います。

プレミアムタイプの保湿基礎化粧品です。ニキビケア専用というわけではなく、ニキビも含むシミやくすみ、アンチエイジングまでこれ一本で済むという極上のラインです。

クレータータイプのニキビ跡にも効果あります。

使うと、すんごい肌がモチモチになります。肌のバランスが崩れてできるニキビ、具体的には大人ニキビなどはこれ一本で大丈夫でしょう。クセもなく、低刺激なので、使う人を選びません。

化粧品は知名度ではないなと思わせてくれたラインです。

ラミューテのオススメ度&ポイント

star_ab04

ラミューテ、個人的にすごく気に入っています。つけた時と次の日の肌の調子の良さがすごいんです。あごやフェイスラインの大人ニキビにぴったりの基礎化粧品です。

ちょっと試しづらいという意味で、星4つ。

でも一回すごく良い化粧品を使ってみたいという人はぜひ試してほしい逸品なのです!

ビタミンc誘導体のビーグレン

biguren_hositu001

ビーグレンもちょっとマイナーかもしれません。皮膚医療で麻酔の皮膚浸透技術の特許を使ったサイエンスコスメがビーグレンです。

美肌マニアの中では知られているようです。これもかなりレベルの高い基礎化粧品です。VC(ビタミン)系基礎化粧品では管理人的にNO1です。

オバジで有名な高濃度ビタミンc誘導体を使った美容液と、新潟産の微粒子ナチュラルクレイを使った洗顔がすごく良いのです。

ビーグレンのオススメ度&ポイント

star_ab04

プレミアム価格帯のビタミンc系ニキビケアです。美容液のCセラムの使用感がちょっと癖があるのと、ビタミンc誘導体の性質上、夜しか使えないのでマイナス1の星4つ。

即効性もあるので、大人ニキビに悩む人にぜひ試してほしいビーグレン。

管理人の普段使いしてるルナメアAC

runamea_hositu001

ルナメアACはフジフィルムが独自の浸透技術を採用したニキビ専用の基礎化粧品です。

浸透技術が採用されているのはビーグレンとルナメアACとオルビスくらいなのですが、やはり成分の浸透の仕方が違うせいか即効性があるのが、すごく良いんです!

ルナメアACは成分がしっかりしてるのはもちろん持ちが良い上に、価格が良心的なので、続けやすいのが良いんです。

ちなみに管理人はルナメアACが肌に合っていることもあり、何回リピしているかわからないほど使っています。

付けた瞬間潤う!というよりも、最初はさっぱりしてるんだけど、日中なぜか潤いが持続してくれる・・・というタイプの潤い方です。すごく気持ちが良いので管理人は気に入っています。

ルナメアACのオススメ度&ポイント

star_ab05

管理人は友人にニキビはどれを使えば治るか?を聞かれた時、ルナメアACを一番オススメしています。高保湿 X 浸透技術でこの価格で売ってるものって他にないのがその理由です。

他にはノンオイルタイプのオルビスくらいかな・・・プレミアムなものもいいんですが、お財布的にしんどいという人にもあっていると思います。

ぜひ最初に試してみてほしいニキビケア基礎化粧品です。

このページで出てきたニキビケア基礎化粧品について書いています!

fotter_lunamea ルナメアACの効果と成分&他のニキビ基礎化粧品との違いを解説

管理人が一番気に入っているのがルナメアACなんですが、メカニズムや成分、他のニキビケアとの違いについて書きました。

ラ・ミューテの大人ニキビへの効果は?@買う前にこれだけは知っておいて

ラミューテの成分やメカニズムについて書いています。使用感ではダントツNO1です。こだわりや魅力について気になる人は読んでみてください。

ビーグレン ニキビケア@買う前にニキビに効くのか知っておこう!

ビーグレンのニキビケアラインについて詳しく書いています。ちょっと癖のある使用感ですが、即効性◎ですごくオススメです。

他に読んで欲しいページの紹介

あごニキビが治らない…他のニキビと違う原因とケア方法を解説

他の部位とはできる原因がちょっと違うあごニキビ・・・その治すポイントについて書いています。

安い市販のニキビ基礎化粧品と高いのは何が違う?安いのはできれば避けたほうが良い理由

安いプチプラアイテムと高級な化粧品って何が違うの?ということについて書きました。

ニキビ跡を消す|凸凹クレーターと色素沈着を消す方法

ニキビ跡を治す方法についてまとめて書いています。自宅でケアするメリット、クリニックなど皮膚科で治すメリットについてもそれぞれ書きました

ニキビに効く化粧水を買う前に知っておいてほしい3つのこと

特に読まれている記事です。ニキビ化粧水選びの注意点や、何かを試す前に知っておいてほしいことを書きました。