ビーグレン ニキビケアはなぜ効果がある?理由と買う前の注意点を解説

bi-gre_top23

fotter_bigrenどれが自分に効くのか迷ったら
迷わず試してほしいニキビケア基礎化粧品の一つ

ビーグレンは、すぐに効果を実感しやすいワンランク上のプレミアム基礎化粧品

ビーグレンは、他の基礎化粧品メーカーでは真似できない、成分を肌&ニキビの奥まで届けるQソームという独自の浸透技術で美容通の間で有名なニキビケアです。

そんなに有名な化粧品ではないんですが、管理人も最初使った時に感動して何回もリピ買いしてるアイテムがあり、友人にはオススメしてるラインです。

buibetu_vc

「使う基礎化粧品の成分やメカニズムについて試す前に知っておいた方が良い」

と管理人は考えてます。

せっかく届いてワクワクしながら試しても、あまり効果がなかった時や、肌に合わない時にどうしたら良いかわからないからです。

  • 管理人が「買う前にこれは知っておきたかったなぁ・・・」と思うこと
  • 他のニキビケア基礎化粧品と何が違うのか?
  • 使う時の注意点や上手な使い方

・・・etcについて、ビーグレンの成分やニキビに効果を発揮するメカニズムを交えて書いていきたいと思います。

star_ab05

今すぐ詳細をタップして確認

 

「どんなに優れた成分も届かなければ意味がない」と言い切る、効果にこだわった化粧品メーカー

bigre_001_new

ビーグレン、実は他にはないちょっと変わった化粧品メーカーなんです。

もともと、癌(がん)や遺伝子レベルの病気を治すために薬を患部まで届ける浸透技術があります。

この技術は身近なところだと麻酔を皮膚から浸透させるためなどに使われているのですが、そのテクノロジーに日本人のビーグレンの社長が惚れ込んで、

「この浸透技術をうまく化粧品向けに応用できないか?

できたら今までとは違う効果に着目した化粧品が作れるぞ」

ということで開発されたのがビーグレンという基礎化粧品なんです。

その、医療で使われていた浸透技術を研究開発したアメリカの大学教授が最高開発責任者という、日本ではあまり見ないかなり変わった基礎化粧品メーカーです。

アメリカの化粧品会社なんですが、日本の基礎化粧品メーカーと同じように、日本人が日本人のために開発&日本でしか販売していないのも、ちょっと変わってるんですよね。

最初海外輸入ものかな?と思ったんですけど、そうではなく、日本人の肌のことだけを考えて作られているものです。

ビーグレンはサイエンスコスメと呼ばれています。大学などの医療研究所など専門機関で

「科学的に効果があるときちんと証明された成分や技術だけを使う」

ことで、使った人の悩みに対して効果がある&実感できるコスメにこだわっているのが、ビーグレンのすごいところなんです。

(あと管理人が個人的にすごく重視しているポイントなんですが、)ビーグレンは、きちんと基礎研究所&研究施設を自分たちで持つ数少ない化粧品メーカーです。

自社でニキビの原因や成分メカニズムを研究する施設を持つのってすごくお金がかかる事なので普通の化粧品会社はやりたがらないのです。

それにもかかわらず自分たちでそういう努力をしている化粧品メーカーは、管理人はすごく信頼できる化粧品会社だと考えています。

すごいのは「必要な成分を必要なだけ届ける」QuSome(キューソーム)というビーグレン独自の浸透技術

bi-gren_point

ここから、ビーグレンの他のニキビケア基礎化粧品と違うところのお話になります。

(ちょっと難しいかもしれないので、難しかったら読み飛ばしてください)

ビーグレンで使っている「独自の浸透技術」を、QuSome(キューソーム)といいます。

このQuSome(キューソーム)、医療で使われてきた技術というので、もともと化粧品のためではなく、薬を肌の奥まで届ける技術として生まれたという経緯があります。

  • 肌になじみやすいので早く効く
  • 安定的に効果を発揮する
  • 必要としている箇所に確実に届く
  • しっかり止まるので効果が持続する

という特徴があり、「その人にあった効果的な成分を、必要としている箇所に届けること」を常に念頭に置いて、日本人の肌にあった開発にこだわっているのがビーグレンです。

ビーグレンの最高開発者責任者が「必要な成分を必要なだけ角質層の奥まで届けることができる」と言っているだけあって、(使ってみるとわかると思いますが)ちょっとアイテムの使用感のレベルがそこら変の高級基礎化粧品と比べても全然違います。

【マニア向け】QuSome(キューソーム)の簡単な仕組みの解説

QuSome(キューソーム)が成分を肌の奥まで浸透させるのはわかったけど、具体的にどうやってるの?というマニア向けの話になるのですが、すごく簡単に言うと、

美容成分を皮脂に極めて近い成分でできた超微細カプセルで包み込むことで、肌への刺激を軽減しながら角質の奥まで浸透させる技術です。

もともと薬や麻酔薬に応用されていたQuSomeですが、化粧品に応用するのもすごく大変だったようです。

ちなみにQuSome(キューソーム)粒子の大きさは直径70~150ナノメートルで、針の先に50個のるほど超微細だそう。

ビーグレンによると、この有効成分が詰まったQuSomeカプセルが1つの容器あたり何十億個も配合されているとのこと。

ちょっと難しくなったのでまとめると、ニキビに有効な成分が肌の奥まで届くだけではなく、しっかり肌に留(とど)まって効果が持続するのがビーグレンの他にはない魅力です。

ちなみに、管理人も最初使ってびっくりしたのですが、使うとわかるんですよね。成分がグッと浸透してるのが。

とちょっと話が難しくなってきたので、ここからアイテム別の成分&使用感を解説していきます。

使った瞬間違いがわかるビーグレンニキビケアの超優秀なアイテム

あんまり大げさな表現は好きではないんですけど、ビーグレン ニキビケアに含まれているアイテム、全部超優秀です。

神アイテムは洗顔のクレイウォッシュと美容液Cセラム。

大人ニキビに悩んでいる人は是非一度試してもらいたいアイテムです。

アイテム別の成分やニキビへの効果があるメカニズムを使用感やテクスチャー、上手な使い方などを交えて紹介していきます。

1、ミクロの掃除機と呼ばれるモンモリロナイトが主成分!洗顔フォームのクレイウォッシュ

bigre_002_new-2

モンモリロナイトという新潟産の超微粒子クレイを使った洗顔フォーム。

ニキビの原因となる皮脂の汚れ&雑菌を吸着&代わりに美肌、保湿成分と肌に残しながらニキビの炎症を和らげるという、予防とニキビケアが低刺激でできる洗顔フォームです。

ニキビの原因を吸着しつつ、肌に美肌成分を定着させているのがモンモリロナイトという天然クレイなんです。

肌の汚れや古い角質、酸化した余分な皮脂を磁石のように引き寄せて落とす”吸着洗顔”

とHPに書かれていますが、使った感じまさにそんな感じ。

この天然クレイのモンモリロナイト、なんと地球の古い地層(2億~5億年前)から採掘されたベントナイトと呼ばれる鉱物を、高純度で精製して取り出された超微粒子のクレイなんです。

img05-2

このモンモリロナイトは電子顕微鏡を使わなければ見ることが出来ない超微粒子サイズです。

メイク汚れや垢などの肌表面の汚れはもちろん、毛穴に詰まった老廃物、皮脂、ニキビ菌などを吸着すると同時に、保湿剤や抗炎症剤などの有効成分を肌表面や毛穴の内部で放出する性質を持つ、ミクロの掃除機と呼ばれる成分です。

全く泡立ちがない珍しいタイプの洗顔で、優しくなでるように洗います。
洗い上がり突っ張るものが多いんですが、これは洗い上がりがすごく気持ちいいです。洗い上がりがあまりにしっとりしているのに最初びっくりしました。

bigren_004aaa-2成分を見ると、

  • ニキビの炎症を和らげるグリチルリチン酸2k
  • 肌に保護膜を張ったりターンオーバーを整えるスクワラン、カモミラエキス
  • 保湿成分の王様、ヒアルロン酸

が配合されています。

これを使うと肌の調子が全然違うので、管理人はちょっと高いんですが、洗顔だけはこれって決めてます。

毛穴の黒ずみなんかは、これを使っているとすぐになくなります。

2、天然クレイの力を利用した抗炎症x肌の保護の2つの役割を発揮する薬用化粧水クレイローション

bigre_003_new-2

クレイローションという名前の通り、天然クレイのメカニズムを利用した化粧水。

ニキビの炎症を鎮める「抗炎症」とクレイによる「肌の保護膜の形成」の2つの働きをしてくれるアイテム

bigren_004aaab-2

テクスチャー&仕様感的にはとろみのある感じ。肌馴染みは悪くありません。

化粧水に関しては、洗顔やこれから書く美容液Cセラムに比べて、ニキビへの即効性という点で見ると、割と地味です。

ニキビケア製品の中には、殺菌作用と炎症を抑えることを優先させ、刺激が強く、肌を乾燥させる製品が多数ありますが、そのような製品は敏感肌の人にはおすすめできません

と、ビーグレンが言い切ってるように、あくまでも低刺激に保湿することを第一にしています。

「とにかくニキビを治す!!」という高刺激な化粧水(化粧水に限らず)とは違うことに注意です。

使うとわかるかと思いますが、やっぱり他のニキビケア化粧水と違って、つけた後の肌のハリが違うんですよね。

使い続けることで良さのわかる玄人好みの化粧水です。

3、高濃度ピュアビタミンでニキビ&ニキビ跡ケアも。美容液Cセラム

bigre_004_new-3

これ、洗顔フォームのクレイウォッシュと並んで神アイテム認定。

このCセラム、ビタミンC誘導体ではなく、ピュアビタミンCをQuSomeでラッピングすることで、ニキビの根元により近いところで作用&効果が持続するという超高機能美容液なんです。

ピュアビタミンC(アスコルビン酸)を浸透テクノロジーQuSomeで包み込み配合していることから、

  • 水溶性のピュアビタミンC(アスコルビン酸)を肌トラブルの箇所まで浸透させることができる。
  • ピュアビタミンC(アスコルビン酸)の酸化・変質を防ぎ、安定した効果を発揮させることができる。
  • QuSomeのタマネギような多重層構造により徐々に徐々に成分を放出していくので、ピュアビタミンC(アスコルビン酸)の効果が長時間持続する。

という特徴があります。

ビタミンC誘導体よりも高機能?ピュアビタミンCとQuSomeの組み合わせ

kaisetu_icon

ここでちょっと専門的な話を。

多くの化粧品に配合されるビタミンC誘導体は、肌内の酵素によって ビタミンCと誘導体に分解されることで、初めてビタミンCとして作用します。

そのため、ビタミンC誘導体でもビタミンCとして効果を発揮するまでには時間がかかります。

また、ビタミンC誘導体の種類によっては誘導体の比重が大きく、ビタミンC誘導体が仮に1%配合されていても、実際のビタミンC量は僅かなものを少なくないんです。

より早く効果を発揮し、配合されている成分量の効果を発揮できる面でピュアビタミンC(アスコルビン酸)はとても優れているんです。

この優れた効果を発揮するピュアビタミンCを、独自の浸透テクノロジーQuSomeで肌の深部まで届けてくれる&肌の中で効果が持続するのが美容液Cセラムの他のメーカの美容液にはない魅力なんです。

bigren_005aaab-3

この美容液Cセラム、赤ニキビにすごく良いです。

顔全体になじませるように使うのが王道ですが、早めに治したいニキビにちょこんと塗っておくだけでも、治り方&悪化の仕方が変わってきます。

唯一注意点としては、ちょっとテクスチャーが独特なので、メイク前などには使いづらいです。肌馴染みもそんなに良くありません。

あと浸透力と効果が持続する分、ビタミンC系が肌に合わない人は気をつけた方が良いかもしれません。効果がある反面、成分の肌に合う合わないもでやすいので。

ただ使った人だけがわかる、使うと肌がポッと暖かくなるという不思議な現象と、次の日の肌のもっちりした感じは是非体験してもらいたいです。

寝る前の贅沢ケアで使うアイテムです。

4、肌に水分を保持することに特化した仕上げのモイスチャーゲルクリーム

bigren005_a_new_n

保湿の贅沢成分の4種、アクアタイド、アリスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸をQuSomeで包むことで、肌の深部に届けて維持するゲルクリームです。

Cセラムもそうなんですが、ニキビケアにだけ良いゲルクリームというよりも、ニキビケアもできるし、アンチエイジングもこれ一本で済むというプレミアムアイテムです。

肌馴染みも良く、かなり使いやすいアイテムです。

bigren_0045aaa-2

ゲルクリームって保湿力のないものが多いですが、ビーグレンのこのモイスチャーゲルクリームは保湿力が高いです。

つけた瞬間しっとりする・・・というのではなく、潤いがつけてからもずっと持続するという不思議な使用感です。

成分的にはニキビに直接効くとかそういうアイテムではないのですが、肌の調子はかなり良くなります。保湿はニキビケアの基本中の基本なので。

管理人的にはCセラムではちょっと保湿力足りないかも・・・という人にオススメのアイテムです。

ビーグレン ニキビケアのほかとの違いのまとめ

bigren_hadaaisho

長くなったのでまとめます。

1、効果にこだわり、浸透テクノロジーQuSomeで「必要な成分を必要なだけ角質層の奥まで届けることができる」基礎化粧品

2、管理人的に外せないアイテムは洗顔のクレイウォッシュと美容液Cセラム

3、新規の人よりもリピーターに還元しようとする意識の強い基礎化粧品メーカー

ビーグレン ニキビケアは市販されているニキビケアや、通販で販売されているものに比べ、値段も高いプレミアムタイプの高機能ニキビケアです。

なのでアイテムごとのレベルの高さと、使用感は高いだけあって全然違います。

肌に合うかは人によると思いますが、女性で大人ニキビに悩む人は一度試してほしい基礎化粧品ラインです。

脂性肌の人には、美容液Cセラムがちょっと重いかも・・ということで星3つ。管理人的には乾燥肌の人に特にオススメです。

ニキビだけではなくニキビ跡ケア&予防ができるのも個人的に◎。

buibetu_vc

大きいニキビよりも、小さめのニキビが数多くできる人に向いています。

トライアルがすごく試しやすいので、一回ビーグレンの浸透技術QuSomeを一度体験してみください。

肌に合えば、低刺激にもかかわらずすごく即効性があるニキビケア基礎化粧品です。

bigren_last

今だけの凄いキャンペーンの詳細をタップして確認

 

ビーグレンのその他の疑問をまとめてみました。

ビーグレンって完全無添加なの?

ビーグレンは完全無添加ではありません。防腐剤などの添加物は化粧品として必要であるということをしっかりと言っているメーカーです。肌に負担をかけないものを厳選して使用しているようです。

管理人が調べた感じですと、俗に言われる石油系界面活性剤は含んでいません。

界面活性剤を含んでいると、言うまでもなく肌は乾燥し、ケアをすればするほどニキビのできやすい肌になってしまうはご存知かと思います。

そういったことがなく、今あるニキビが治りながら、ニキビの出来る数がかなり減るかと思います。

「ああ~ニキビのできない健康な肌ってこういうことなんだなぁ」と言うのが実感できるかと思います。

 

お試しの1週間でニキビに効果ある?

icon_refund効かなかったら電話で返金してくれます。

 

効くか効かないかは、あなたの肌質やニキビの状態によるかと思いますが、お試しを使い終わる頃にニキビに効果がなければたぶん肌に合っていないです。

管理人は一回使っただけでかなり違いが実感出来ました。

効かないという人も確実にいますが、26才以上の女性は効くという人のほうが圧倒的に多いような気がします。

男性の場合だと、美容液の使用感が苦手な人がいるかもしれません。(かなり保湿力が高いので。)
私の友人は、洗顔はかなり良いけど、美容液は苦手と言っていました。

ちなみに、365日間の全額返金保証が付いているため、トライアルセットでも肌に合わなければ返金してもらえるので気軽に試してみるのも良いと思います。

よくある返金の電話には中々出ないということも管理人の場合はありませんでした

※管理人はビーグレンのハイドロキノンクリームのお試しがあまり肌に合わず、返金してもらったことがあります。

 

ライン使いしないと効果ない?

化粧品でお肌のスキンケア管理人はライン使いしてません。

 

全然大丈夫です。ちなみに私はライン使いしていません。

管理人は、洗顔だけはビーグレンを使い続けています。
化粧水はビーグレンのは使っていません。美容液は秋~冬は毎日使うという感じです。

基本的に同じ化粧品をずっと使い続けると効果がなくなってくる感じがするので、化粧水と美容液はローテーションして使っています。

特にニキビがひどくなった時だけビーグレンを使うなど、そういった使い方を個人的にしています。

電話で勧誘とか来る?

pbm_006_1販促はほとんどなし

ビーグレンは電話勧誘が一切ありません。というか、販促の手紙も殆ど来ません。
プロアクティブとかは未だにしてくるんですよね。

電話勧誘の心配をする必要はありません。

管理人の買う前の一口メモ&買う前の注意点とか

_oQJMBje.png-small成分的にも、洗顔はモリモロナイトや尿素などをはじめ、肌に負担をかけずに、肌をやわらかくする成分しか使われていません。

Cセラムも洗顔同様無添加で高濃度のビタミンC誘導体でニキビケア&ニキビ跡のケアも同時にできます。

トライアルセットも非常に安く試すことができます。10日分入っているのですが、効果を実感するには十分でしょう。効果がなかったら返品もできますので、気軽に試すことができます。

特にナチュラルクレイ洗顔とCセラムは本当にお勧めです。(管理人的には化粧水は他のもので代用してもよいと思います。)

買う前の注意点

img_20821000円クーポンやポイントなど、結構安く買えます。

美容液のCセラムは夜しか使えないことだけには注意です。陽の光に当たるとビタミンC誘導体が変色して赤くなります。管理人も昼に最初使った時、顔が真っ赤になってびっくりして説明書を見たところ、昼は使うなって書いてありました。

赤みは洗顔したらすぐに引きました。夜つけて次の日起きてみると、肌がすべすべで、赤ニキビが薄くなっているのにはびっくりしました。

 

ビーグレン ニキビケアのお得な最新キャンペーン情報

biguren_icon_offi

大人にきび、特に乾燥、敏感肌に悩む人は試して損はありません

管理人が利用したお得なキャンペーンはこれ

nikibi_ps_little